特定非営利活動法人湘南ふくしネットワークオンブズマン
後援(予定) : 神奈川県社会福祉協議会

 社会福祉基礎構造改革が進められるなか、福祉サービス利用者の権利擁護の仕組みは欠くことができません。その一翼を担うのは、市民によるオンブズマン活動と考えます。
 そこで、湘南ふくしネットワークオンブズマンでは、オンブズマン活動の実践に基づいたオンブズマン養成研修を企画いたしました。
 多くの市民の皆さんにご賛同いただき、オンブズマンとして活動に参画していただきたいと思います。多くの方々のご参加をお待ちしております。
◆日程・内容・講師:
日 程 講座内容 担当
研修1
9月11日(日)
9:00〜12:00
    【社会福祉の動向とオンブズマンの役割】
1.なぜ、オンブズマンが必要なのか(60分)
2.福祉オンブズマンの実際(60分)
3.福祉オンブズマンの実際[VTR](45分)
東洋大学社会学部
教授 高山 直樹氏
特定非営利活動法人湘南ふくしネットワークオンブズマン理事長)
研修2
9月11日(日)
13:00〜17:00
     【オンブズマン活動の基本的な考え方】
1.権利擁護の基本的な考え方(70分)
弁護士 相川 裕氏
2.権利擁護と成年後見制度(70分) 社会福祉士 藤本 直也氏
3.権利擁護とオンブズマン活動(70分) 弁護士 大石 剛一郎氏
研修3
9月12日(月)
9:00〜12:00
     【オンブズマンに求められる基本姿勢@】
1.価値と倫理(45分)
2.オンブズマン活動宣言解説(45分)
和泉短期大学
eネットオンブズマン
鈴木 敏彦氏
     【地域生活支援】
  ノーマライゼーションと地域生活支援(60分)
理事 稲木 俊夫氏
研修4
9月12日(月)
13:00〜17:00
    【加齢・障害について学ぶ】
1.身体障害について(60分)
YMCA健康福祉専門学校
粟谷 弘海氏
2.知的障害、自閉症について(60分) 理事 江崎 康子氏
3.高齢者について(90分) 理事 薩摩 昭子氏 他
研修5
9月13日(火)
9:00〜11:00
    【権利擁護の制度、システムの現状】
1.権利擁護関係の機関(45分)
2.地域権利擁護事業(45分)
神奈川県権利擁護相談センター あしすと
金子 京子氏
研修6
9月13日(火)
11:00〜14:30
   【オンブズマンに求められる基本姿勢A】
1.自己理解と他者理解(60分)
2.傾聴[演習](45分)
3.受容[演習](45分)
国際福祉専門学校
水野 翔子氏
研修7
9月13日(火)
14:45〜17:00
    【関係者から学ぶ】
1.利用者の声を聴く(障害者本人から)(30分)
本人
2.家族の思いを聴く(家族会、保護者会)(30分) 家族
3.職員の側からの意見や考え方を聴く(30分) sネット21
4.施設長から施設のあり方について聴く(40分) sネット21
研修8
9月14日(水)
8:45〜17:00
    【加盟施設見学及び総括】
・知的障害者授産施設
・特別養護老人ホーム
・身体障害者療護施設
・グループホーム
・研修全体のまとめ/終了式

・工房ひしめき
・ラポール藤沢
・空と海
・下宿屋

◆開催場所:ウィリング横浜 研修室





                             戻る